[AutoCAD・DraftSight] デフォルト保存形式のバージョンを落とす方法

公開日: : 最終更新日:2017/11/30 AutoCAD, DraftSight

常に新しいAutoCADを使っている場合は問題がないが、相手先がAutoCAD 2005バージョンを使っている場合、こちらがAutoCAD 2010形式で保存したデータを送っても対応して無いから開けない。逆もまた然り。

お客様が最新バージョンであれば、まぁ一手間かけて最新のDraftSightでバージョンを落として保存すればいいが、こちらから開けないデータを送るのはよろしくない。そんな使い方が出来るだけでもDWG対応のDraftSightは秀逸だと思う。今のところAutoCADの最新バージョンまで開くことが出来る。DraftSight内では文字化けがある場合があるが、保存後AutoCADで開けば大体ちゃんと表示される。

そんな手間をお客様にかけさせないためにも(DraftSightに限らずAutoCADも)保存形式をデフォルトでダウンバージョン保存できるように設定しておくのがスマートだと考える。よっぽど特殊な方法でない限り保存するバージョンは
・DraftSightの場合『R2000-2002 形式(*.dwg)』
・AutoCADの場合『AutoCAD 2000/LT 2000 形式(*.dwg)』
であれば問題ない。最近は『AutoCAD 2004/LT 2004 形式(*.dwg)』でも問題はなさそうです。

ちなみに2014年2月現在の最新はそれぞれ『R2013 形式(*.dwg)』『AutoCAD 2013/LT 2013 形式(*.dwg)』です。

DraftSightの保存形式の変更方法

「ツール」-「オプション」を選択
001

「システムオプション」で「開く/名前をつけて保存」-「デフォルトのファイルタイプ」を表示。『ドキュメントを次の形式で保存』のプルダウンメーニューから『R2000-2002 形式(*.dwg)』を選択して『OK』
002

AutoCADの保存形式の変更方法(AutoCAD 2012の場合)

「ツール」-「オプション」を選択
003

「開く/保存」タブ内の「ファイルの保存」で『名前を付けて保存のファイル形式』のプルダウンメーニューから『AutoCAD 2000/LT 2000 形式(*.dwg)』を選択して『OK』
004

CADデータに限らずOfficeデータの受け渡しにちょっとした心遣いを加えると『データが開けないんですけど、、、』という手間が発生しなくてお互い無駄が省けていいです。

関連記事

[Autocad 2015] 『ディスプレイドライバーの応答と回復』 エラーの回避

AutoCAD 2015 エラーで ”ディスプレイドライバーの応答と回復 ディスプレイドライ

記事を読む

[AutoCAD] 線を移動させると寸法線がずれる

 オブジェクトを移動させた時、寸法線が一緒にずれる場合、DIMASSOCの設定が「2」になってい

記事を読む

[DraftSight] AutoCAD 2018形式データが開けない時はDraftSight 2018で。

AutoCAD 2018からデータ形式が2018形式に変わりました。 当然、AutoCAD 201

記事を読む

[AutoCAD] マウスホイール ZOOMの倍率を変更したい

マウスホイールでZOOMする際、倍率が大きくて(又は小さくて)使いづらい時は 「ZOOMFACTO

記事を読む

オリジナルのコマンドを追加する(エイリアスの設定)

『線』を引く場合、 ①作成→線(L) ②ツールバーで『線分』 ③直接コマンドラインに『line』また

記事を読む

5ボタンマウス

CAD作業には5ボタンマウスを使っている。 IntelliMouse Optical (残念なが

記事を読む

ブロックの作成

autocadではデザインセンターやツールパレットに登録してガシガシ使えるのですが、どうもdraft

記事を読む

[AutoCAD] 複数の寸法値位置を一括リセット

寸法が任意に移動されたデータを一括してリセット位置に戻す方法。 変更したい寸法を選択して 「

記事を読む

[AutoCAD] 鏡像(MIRROR)コマンドで反転させると文字も反転してしまう

図面を鏡像(MIRROR)コマンドで反転させると文字が反転されてしまう事があります。 この現象

記事を読む

[DraftSight] 練習

1から細かく説明するより具体的に描いた方が分かるんじゃないかと考えてDraftSightの練習でサン

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

[AutoCAD]寸法を既定のレイヤにまとめる〈DIMLAYER〉

寸法を既定のレイヤにまとめるには「DIMLAYER」。 既定の

[AutoCAD] マウスホイール ZOOMの倍率を変更したい

マウスホイールでZOOMする際、倍率が大きくて(又は小さくて)使いづら

[AutoCAD] 複数の寸法値位置を一括リセット

寸法が任意に移動されたデータを一括してリセット位置に戻す方法。

[AutoCAD] ビューポートで寸法、文字、ブロックが消える

モデル空間では表示されているのに、ビューポートで寸法、文字、ブロックが

[DraftSight] AutoCAD 2018形式データが開けない時はDraftSight 2018で。

AutoCAD 2018からデータ形式が2018形式に変わりました。

→もっと見る

PAGE TOP ↑