[AutoCAD] Autocad2012を軽くする為にやったこと

公開日: : 最終更新日:2015/11/11 AutoCAD

Windows7移行に伴い、使ってなかったAutoCAD2012の出番がやってきた。

なぜ今まで『WindowsXP+AutoCAD2005』を使ってたかといえばズバリ『操作が軽快』だったから。XPのサポート終了は非常に痛い。

さて、AutoCAD2012の操作感といえば、、、やっぱもたつく。感じがするってレベルではなくて、操作が追い抜いちゃうレベルの遅さ。

そこでどうにかしてAutoCAD2005の快適さを求めていくつかのカスタマイズを行った。

1、メニューを『AutoCADクラッシック』にする

操作を遅くしてる原因はなんといってもリボン式になったメニューだ。(多分)
1

これをお馴染みのスタイルにする。『AutoCADクラッシック』なんて名前になってしまって若い子から敬遠されそう。しかし昔ながらのCADオペならこの快適さをわかってくれるんじゃないかな。

右上のメニューから『AutoCADクラッシック』を選ぶだけ。
4

2

2、ダイナミック入力をOFF

2006から導入された線を描くたびに現れるうっとうしいコレ↓。
3
『ダイナミック入力』というらしいこいつをOFFした。

方法は簡単『F12』でon/offできる。たまーに必要になるかもしれないから覚えておこうっと。

3、オブジェクトを選択時に線の太さが変わるやつをOFF

名前がわからんけど視覚的効果で、線の上を通過するだけでペコペコ線が強調されるので『うざい』んです。この視覚効果をOFFにする。

メニューのツールからオプションを選択。
オプションウインドウの『選択』タブ。
5
選択プレビューの2項目のチェックを外せばペコペコしなくなる。でも、実はたまに便利な時がある(ハッチの時とか)ので臨機応変に使い分けてるけど。

この3点のカスタムをしたおかげでかなり早くなった。実際AutoCAD2005マシンのスペックよりもAutoCAD2012マシンのスペックの方が優っているのでより早く感じてる。

関連記事

[AutoCAD] 表示画面で線の太さを反映させるには

通常表示画面の線種の太さは作業がやりにくいので表示をoffにしているが、「線の太さを反映させたい」時

記事を読む

[ AutoCAD ] コピーや基点を指定してコピーが出来ない場合 そんな時にもDraftSight

相手に新しいバージョンのデータをダウングレードしてもらって、古いバージョンのAutoCADで作業

記事を読む

[AutoCAD] 線を移動させると寸法線がずれる

 オブジェクトを移動させた時、寸法線が一緒にずれる場合、DIMASSOCの設定が「2」になってい

記事を読む

[AutoCAD] 線分や円弧を等分割する<DIVIDE>

線分や円弧を等分割する時は「DIVIDE」コマンドを使用します。 『任意の線分を10分割にしま

記事を読む

[AutoCAD・DraftSight] デフォルト保存形式のバージョンを落とす方法

常に新しいAutoCADを使っている場合は問題がないが、相手先がAutoCAD 2005バージョンを

記事を読む

[Autocad 2015] 『ディスプレイドライバーの応答と回復』 エラーの回避

AutoCAD 2015 エラーで ”ディスプレイドライバーの応答と回復 ディスプレイドライ

記事を読む

オリジナルのコマンドを追加する(エイリアスの設定)

『線』を引く場合、 ①作成→線(L) ②ツールバーで『線分』 ③直接コマンドラインに『line』また

記事を読む

[DraftSight] AutoCAD 2018形式データが開けない時はDraftSight 2018で。

AutoCAD 2018からデータ形式が2018形式に変わりました。 当然、AutoCAD 201

記事を読む

[ DraftSight ] オリジナルツール 『選択レイヤ以外のoff・on』

AC(autocad)ではオリジナルのツールを使っている。 『現在の画層以外を非表示にする』と

記事を読む

[AutoCAD] マウスホイール ZOOMの倍率を変更したい

マウスホイールでZOOMする際、倍率が大きくて(又は小さくて)使いづらい時は 「ZOOMFACTO

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

[AutoCAD] マウスホイール ZOOMの倍率を変更したい

マウスホイールでZOOMする際、倍率が大きくて(又は小さくて)使いづら

[AutoCAD] 複数の寸法値位置を一括リセット

寸法が任意に移動されたデータを一括してリセット位置に戻す方法。

[AutoCAD] ビューポートで寸法、文字、ブロックが消える

モデル空間では表示されているのに、ビューポートで寸法、文字、ブロックが

[DraftSight] AutoCAD 2018形式データが開けない時はDraftSight 2018で。

AutoCAD 2018からデータ形式が2018形式に変わりました。

[DraftSight] 線分や円弧を等分割する<MARKDIVISIONS>

線分や円弧を等分割する時は「MARKDIVISIONS」コマンドを使用

→もっと見る

PAGE TOP ↑