[ DraftSight ] オリジナルツール 『選択レイヤ以外のoff・on』

公開日: : 最終更新日:2014/11/20 AutoCAD, DraftSight, カスタマイズ, ツールバー

AC(autocad)ではオリジナルのツールを使っている。

『現在の画層以外を非表示にする』と『全ての画層を表示』だ。
(『ACでオリジナルツールの作り方』は後ほど作成する予定)
[Autocad 2012] オリジナルツール 『選択レイヤ以外のoff・on』作成しました。

DS(draftsight)でも同じ設定が作れる。新しいツールを作ってマクロを設定すればよい。


まずは適当なアイコンを作っておく。
何だかスモールとラージ、2種類必要みたいだから「16×16」と「24×24」のPNGデータを作っておく。
Loff_Large Loff_Small Lon_Large Lon_Small 赤がOFF、緑がONとした。

1
「ツール」から「UIのカスタマイズ」を呼び出す。

2
コマンドの追加ボタンを押す。

3
必要事項を書き込む。

<『全ての画層をON』sample>
ID:(適当)L-on
コマンドの文字列:’_-layer;ON;*;;
小さいアイコンの場所:さっき作ったアイコンの場所
大きいアイコンの場所:さっき作ったアイコンの場所
説明:(適当)全ての画層をON

<『全ての画層をOFF』sample>
ID:(適当)L-off
コマンドの文字列:’_-layer;off;*;N;;
小さいアイコンの場所:さっき作ったアイコンの場所
大きいアイコンの場所:さっき作ったアイコンの場所
説明:(適当)全ての画層をON

後は適用ボタンでOK。


続いて新しいメニューバーを作る。

「ツール」から「UIのカスタマイズ」を呼び出す。
4
「インターフェイス」→「ツールバー」を展開して赤のエリアで右クリック→「新規ツールバー」を選択。

5
コマンドエクスプローラを呼び出してさっき作ったツールを探す。

7
ツールをD&Dで「ツールバー」に追加。適用したらOK。

いよいよ大詰め。

8
どこでもいいからツールバーの空いている所で右クリックしてメニューから『メニューバー』を呼び出す。

9
こんなんが出てきたらOK。
※画面のどっかに出てきているはずなのでウインドウを最大にしたりして探す。俺も隠れているメニューを探すのにチョット戸惑った。

最後は沢山レイヤーのある図面を開いて、レイヤーが点いたり消えたりしたら大成功となる。
出来ない時は『コマンドの文字列』を疑ったほうがいいかも。

このやり方で色々なツールを作ってみると面白いかもしれない。

※autocad2012には既にこれっぽいツールが有る。autocad2005で使えるツール。その点で言えばdraftsightはautocad2005に近いか。でもDXFファイルでのやり取りではautocad2012で開けなかったデータもdraftsightで開くことが出来た。どのソフトで元データを作ったのか不明だがデータ変換ソフトとして大活躍している。

関連記事

[AutoCAD] Autocad2012を軽くする為にやったこと

Windows7移行に伴い、使ってなかったAutoCAD2012の出番がやってきた。 なぜ今ま

記事を読む

[AutoCAD] 線分や円弧を等分割する<DIVIDE>

線分や円弧を等分割する時は「DIVIDE」コマンドを使用します。 『任意の線分を10分割にしま

記事を読む

[AutoCAD] 鏡像(MIRROR)コマンドで反転させると文字も反転してしまう

図面を鏡像(MIRROR)コマンドで反転させると文字が反転されてしまう事があります。 この現象

記事を読む

[DraftSight] 線分や円弧を等分割する<MARKDIVISIONS>

線分や円弧を等分割する時は「MARKDIVISIONS」コマンドを使用します。 ※Autocadで

記事を読む

文字スタイルの設定(文字幅の係数を変更する)

デフォルトの文字スタイルはチョット幅が広い気がするなら文字の幅の係数を変更する。 「形式」

記事を読む

[AutoCAD] 複数の寸法値位置を一括リセット

寸法が任意に移動されたデータを一括してリセット位置に戻す方法。 変更したい寸法を選択して 「

記事を読む

[Autocad 2015] 『ディスプレイドライバーの応答と回復』 エラーの回避

AutoCAD 2015 エラーで ”ディスプレイドライバーの応答と回復 ディスプレイドライ

記事を読む

[DraftSight] 練習

1から細かく説明するより具体的に描いた方が分かるんじゃないかと考えてDraftSightの練習でサン

記事を読む

[AutoCAD] 線を移動させると寸法線がずれる

 オブジェクトを移動させた時、寸法線が一緒にずれる場合、DIMASSOCの設定が「2」になってい

記事を読む

[AutoCAD] 表示画面で線の太さを反映させるには

通常表示画面の線種の太さは作業がやりにくいので表示をoffにしているが、「線の太さを反映させたい」時

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

[AutoCAD] マウスホイール ZOOMの倍率を変更したい

マウスホイールでZOOMする際、倍率が大きくて(又は小さくて)使いづら

[AutoCAD] 複数の寸法値位置を一括リセット

寸法が任意に移動されたデータを一括してリセット位置に戻す方法。

[AutoCAD] ビューポートで寸法、文字、ブロックが消える

モデル空間では表示されているのに、ビューポートで寸法、文字、ブロックが

[DraftSight] AutoCAD 2018形式データが開けない時はDraftSight 2018で。

AutoCAD 2018からデータ形式が2018形式に変わりました。

[DraftSight] 線分や円弧を等分割する<MARKDIVISIONS>

線分や円弧を等分割する時は「MARKDIVISIONS」コマンドを使用

→もっと見る

PAGE TOP ↑