業務でDraftsightを使ってみた。

公開日: : 最終更新日:2015/07/20 CAD

驚くほど使える。

新規で作成する図面に関しては問題が見当たらない。当然、作業しやすいように余計なツール、アイコンは消して、表示もシンプルにカスタムした上での使用感だ。

動作はWindows (Core2Duo E4400 2.0GHz/メモリ4GB/XP Pro)環境下でautocad2005、2012、draftsightのどれも変わらない。若干DSの方が遅いかな?という感じ。快適に操作できる。このスペックのマシンを新品で手に入れるのも難しいぐらい古いパソコンなのに、だ。

快適に操作できる最大の理由は同じ操作性にほかならない。そして見た目もカスタムしたらほとんど一緒になってしまった。

Draftsightで唯一残念なのは右クリックで出てくるメニューに『copy』が無いこと。autocadで便利なので使っていたが、draftsightには無かった。とは言ってもコマンド入力スタイルなので問題もない。ちょっと前まで『copy』もコマンドを使っていたしね。
※参照 DraftSight Tips『オリジナルのコマンドを追加する(エイリアスの設定)』

既にautocadで作成された図面を開く場合、文字が『?』になってしまうことがある。これはフォントをちゃんと指定すれば解消できそうだが、編集作業をする場合においては問題。現状では編集作業に注意が必要かな。

しかし、ほとんどの図面においてautocadそのものとしか言いようがない。寸法スタイルもちゃんと引き継いでくれている。例えば出先で修正をしなければならない場合、そんなことは考えもしなかったが、Draftsightのプロファイルをクラウドに置いておけば、どこでも同じ設定、同じ環境を構築が手に入る。それが例えば海外であっても。autocadを持ち歩くという選択肢が可能となった。

そのためにも、普段からDraftsightを触る癖をつけているところだ。今のところ作業をしているとどっちを使っているのか分からなくなる時がある。問題があれば改善するつもりだし、有効的な情報であればせっせとDraftSight Tipsにアップする。予定。

ちなみにthinkpad X31(lubuntu)でdraftsightを使ってみたが、テンキーが無いので作業しづらい。テンキーがあった所で、動作は引っかかる感じだ。これはさすがに無理があったな。今のところLinux機で業務CADを使う予定はないからいいけど、後々は脱Windowsなんて、、、ないか。


ad

関連記事

うおっと DraftsightをWindows7へインストール。途中でエラーが出てビビった。(解決済み)

事務所にWindows7機を導入した。最近パソコンの値段が高くなっているような気がするのは俺

記事を読む

CADオペレータ-で食って行きたいと相談されて

SOHOでCADオペレーターをやってます。 内容は建築の施工図が主体。 かれこれ20年になる

記事を読む

DraftSightはとっても使えるやつだった。

早速仕事用のデスクトップ(WindowsXP)にDraftSight®V1R3.1をインストールした

記事を読む

DraftSightが役に立った話

ども。いつかはこんな日が来るんじゃないかと思ってたが本当に来てしまった話。 仕事も一段落して1

記事を読む

[ DraftSight ] CADを覚えるにはこれでいい

「Autocad」と(当然完全ではないけど)互換性が高いフリーの「Draftsight」 これ

記事を読む

DraftSightってすごいかも

Lubuntuで使えそうなCADあるかなぁって探していたら「DraftSight」というfreeのC

記事を読む

DraftSight、これで十分なのでは?

少しカスタムをして、DraftSightをしばらく使ってみた。 操作性はAutoCadそのもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

台湾(台北)一人旅で思った「持って行けば良かった」

ANAマイルを消化する為の渡航だったので荷物もコストも削ってプランして

台北で食べ歩き -3日目最終日-

初台北で予定していた行きたい場所はほぼ行けたので最終日は頼まれた買い物

台北で食べ歩き -2日目②-

15:00までホテルに戻って一休み。お腹を減らして再出発。 まず

台北で食べ歩き -2日目①-

朝は珍しく06:00前に目が覚めた。さてどこへ行こうか。そうだ、中正紀

台北で食べ歩き -1日目-

初台湾、初台北。新宿の台南担仔麺(たいなんたーみー)高校時代から利用し

→もっと見る

PAGE TOP ↑