CADオペレータ-で食って行きたいと相談されて

公開日: : CAD

SOHOでCADオペレーターをやってます。
内容は建築の施工図が主体。

かれこれ20年になるかな。最初に就職した設計事務所がCADによる作図業務を行なっていた為、そこで一通りのスキルを学んだ訳です。入社したての頃はMS-DOS上で操作するデジタイザーを使って描いていた(PC-CADと呼ばれるものです)。当時はパソコンで図面を描いてプロッターで打出し、そして納品というスタイル。パソコンも周辺機器もとても高価で図面も高かった。

しかし数年もしない内に『windows』というマッキントッシュのまがいものみたいなOSが出てきて、あれよあれよという間に個人でも購入可能なパーソナルコンピュータとなっていきます。やっぱり今も昔もAppleってところは凄いね。ところが商売はマイクロソフトが格上でパソコンのシェアを『windows』が独占。個人でCADを購入できる時代がやって来ました。15年前でも自己資金100万円も出せば図面屋が開業出来たわけです。

今や10万円のパソコンと20万円のCAD(AutoCAD LT)と数万円のA3プリンタがあれば図面屋が出来る訳だけど、1からCADを覚えて食っていくにはちょっと難しい。というのは信頼してくれる顧客を開拓しなければいけないから。買ってくれる人がいなくては商売が成立しないのです。もしもCADオペでやりたいのなら設計事務所に入社してCADの操作と建築の知識を学ぶのがいいです。

僕の場合、とある事情で、会社の倒産だったんですが、フリーになった所に今までお付き合いのあった会社から直接オファーが入って『暇なら描いてくんない?』となったのね。ありがたい話です。そんなこんなでお手伝いのつもりで始めたCADオペレーター業務が主軸となって今に至る訳です。

そんな職場(まぁ、自宅ですけど)に、知り合いの子供が遊びにきたんです。

自宅で作業してインターネット経由で納品。時間が自由になるので昼間っから来客とお茶を飲んでる僕のワークスタイルを見て、あろうことか『オレもCADオペレータ-で食って行きたい!』などと言ってるではありませんか。彼は就職先を探している身分で、あれこれ悩んでいる最中だったわけです。急に遊びに来たのは、なるほど、社会科見学だったわけです。

現在、書き手が多いせいか図面の価格は激安状態です。当時30,000の図面も3,000円程度。ざっくり『0』が無くなってます。ものによりますけどね。そこで取引先とは時間請求の契約がほとんどです。我社の売りはフットワークなのでこの条件で成立してます。今日打ち合わせで変更になった箇所の修正も明日欲しいと言われれば『よろこんで!』と徹夜で対応します。この即日対応がなかなか受けがよいです。この条件のメリットは変更対応に対してもギャラが発生する事。デメリットは1日24時間以上の収入にならないこと。つまり頭打ちがあるってことですが、今のところ、気持ち良い取引をさせてもらっています。

彼には、何やらパソコンの前でガチャガチャやってお金を貰っている人に見えたんだろうね。これで食っていくにはCADのスキル以前に『20年の時間』が必要だったと思ってる。

結局のところ、そういった見えない『時間』とか『関係』は本人が覚えて行かないとならない道なので、特に『大変だよう』とか脅かすことはいいませんでした。生活が成り立っているどんな商売でも、裏には見えない時間があるということを自らの経験で学んで欲しいと切に願う。


ad

関連記事

DraftSight、これで十分なのでは?

少しカスタムをして、DraftSightをしばらく使ってみた。 操作性はAutoCadそのもの

記事を読む

うおっと DraftsightをWindows7へインストール。途中でエラーが出てビビった。(解決済み)

事務所にWindows7機を導入した。最近パソコンの値段が高くなっているような気がするのは俺

記事を読む

DraftSightはとっても使えるやつだった。

早速仕事用のデスクトップ(WindowsXP)にDraftSight®V1R3.1をインストールした

記事を読む

[ DraftSight ] CADを覚えるにはこれでいい

「Autocad」と(当然完全ではないけど)互換性が高いフリーの「Draftsight」 これ

記事を読む

業務でDraftsightを使ってみた。

驚くほど使える。 新規で作成する図面に関しては問題が見当たらない。当然、作業しやすいように余計

記事を読む

DraftSightが役に立った話

ども。いつかはこんな日が来るんじゃないかと思ってたが本当に来てしまった話。 仕事も一段落して1

記事を読む

DraftSightってすごいかも

Lubuntuで使えそうなCADあるかなぁって探していたら「DraftSight」というfreeのC

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

台湾(台北)一人旅で思った「持って行けば良かった」

ANAマイルを消化する為の渡航だったので荷物もコストも削ってプランして

台北で食べ歩き -3日目最終日-

初台北で予定していた行きたい場所はほぼ行けたので最終日は頼まれた買い物

台北で食べ歩き -2日目②-

15:00までホテルに戻って一休み。お腹を減らして再出発。 まず

台北で食べ歩き -2日目①-

朝は珍しく06:00前に目が覚めた。さてどこへ行こうか。そうだ、中正紀

台北で食べ歩き -1日目-

初台湾、初台北。新宿の台南担仔麺(たいなんたーみー)高校時代から利用し

→もっと見る

PAGE TOP ↑