「 DraftSight 」 一覧

[DraftSight] AutoCAD 2018形式データが開けない時はDraftSight 2018で。

2018/09/26 | AutoCAD, DraftSight

AutoCAD 2018からデータ形式が2018形式に変わりました。 当然、AutoCAD 2015では形式が違うので開けません。 そんな時もDraftSight 2018。 2010形

続きを見る

[DraftSight] 線分や円弧を等分割する<MARKDIVISIONS>

線分や円弧を等分割する時は「MARKDIVISIONS」コマンドを使用します。 ※Autocadでは「DIVIDE」コマンド。Draftsightでも同じ「DIVIDE」コマンドが使えます。

続きを見る

[DraftSight] 練習

2017/10/27 | DraftSight

1から細かく説明するより具体的に描いた方が分かるんじゃないかと考えてDraftSightの練習でサンプル本棚を作成してみました。 CADを覚えるにはこれでいい 折角なのでこちらのサイトにもデ

続きを見る

[ AutoCAD ] コピーや基点を指定してコピーが出来ない場合 そんな時にもDraftSight

相手に新しいバージョンのデータをダウングレードしてもらって、古いバージョンのAutoCADで作業をしている時に『コピーや基点コピーが出来ない』場合がある。 具体的には『相手:AutoCAD2

続きを見る

[AutoCAD・DraftSight] デフォルト保存形式のバージョンを落とす方法

2014/02/04 | AutoCAD, DraftSight

常に新しいAutoCADを使っている場合は問題がないが、相手先がAutoCAD 2005バージョンを使っている場合、こちらがAutoCAD 2010形式で保存したデータを送っても対応して無いから開けな

続きを見る

[ DraftSight ] オリジナルテンプレートをつくろう 其の五 線種を設定する

【オリジナルテンプレートをつくろう メニュー】  オリジナルテンプレートをつくろう 其の一 用紙領域の四角を描く  オリジナルテンプレートをつくろう 其の二 レイヤーを設定する  オリ

続きを見る

[ DraftSight ] オリジナルテンプレートをつくろう 其の四 寸法スタイルを設定する

【オリジナルテンプレートをつくろう メニュー】  オリジナルテンプレートをつくろう 其の一 用紙領域の四角を描く  オリジナルテンプレートをつくろう 其の二 レイヤーを設定する  オリ

続きを見る

[ Draftsight ] Windows7へインストールするときに「指定されたパスは長すぎます、、、」というエラーの対処法

いよいよ4月でWindowsXPのサポートが終了。我が社でもいい加減Windows7 Pro 64bit機を導入。 あらかたのデータの引っ越しが完了して、さてDraftsight 64bitをイ

続きを見る

[ DraftSight ] オリジナルテンプレートをつくろう 其の三 文字スタイルを設定する

【オリジナルテンプレートをつくろう メニュー】  オリジナルテンプレートをつくろう 其の一 用紙領域の四角を描く  オリジナルテンプレートをつくろう 其の二 レイヤーを設定する  オリ

続きを見る

[ DraftSight ] オリジナルテンプレートをつくろう 其の二 レイヤーを設定する

【オリジナルテンプレートをつくろう メニュー】  オリジナルテンプレートをつくろう 其の一 用紙領域の四角を描く  オリジナルテンプレートをつくろう 其の二 レイヤーを設定する  オリ

続きを見る

[AutoCAD] マウスホイール ZOOMの倍率を変更したい

マウスホイールでZOOMする際、倍率が大きくて(又は小さくて)使いづら

[AutoCAD] 複数の寸法値位置を一括リセット

寸法が任意に移動されたデータを一括してリセット位置に戻す方法。

[AutoCAD] ビューポートで寸法、文字、ブロックが消える

モデル空間では表示されているのに、ビューポートで寸法、文字、ブロックが

[DraftSight] AutoCAD 2018形式データが開けない時はDraftSight 2018で。

AutoCAD 2018からデータ形式が2018形式に変わりました。

[DraftSight] 線分や円弧を等分割する<MARKDIVISIONS>

線分や円弧を等分割する時は「MARKDIVISIONS」コマンドを使用

→もっと見る

PAGE TOP ↑